【中学受験】世帯年収800万からの中学受験攻略

【中学受験】世帯年収800万からの中学受験攻略

世帯年収800万のあなたは世帯年収偏差値57です。

私立中学ですと國學院久我山、淑徳、明大中野くらいです。

偏差値にムカつく理由

ムカつきました?訳の分からない人からいきなり数字でランク付けされたらムカつくに決まってます。ムカついた人は正常です。

前回、世帯年収の統計データをもとに偏差値を求めました。それがこちら。

 

▼偏差値の算出条件

・平均値:560万

・サンプル数:11

・各サンプルの世帯年収:中央値とする(100万〜200万だったら150万)

世帯年収 偏差値
〜100万 35
100万〜200万 38
200万〜300万 41
300万〜400万 44
400万〜500万 47
500万〜600万 50
600万〜700万 53
700万〜800万 56
800万〜900万 59
900万〜1000万 62
1000万〜 69

なんかムカつきますよね。

 

でも模試では普通に行われています。救いなのは大手塾の開催する模試は権威があることです。権威があるからこそ信ぴょう性のある数字に見えてきて何となく納得してしまいます。でも本質はムカつく行いです。

ところで、ムカつくのはなぜでしょう。私が意味不明の人物だというのはとりあえず置いておくとして、理由としては「見たこともないのに勝手にランク付けすんな!」「年収800万だったら近所のお父さんと比べても多い方!」「うちの会社は40超えてから年収が伸びるの!」というところですかね。

 

つまり、偏差値っていうのは過去の過程と未来の展望を無視して、現在の結果しか反映してないんです。

だからムカつくんです。権威のない人から言われるとなおさら。

これまでの努力もこれからの可能性も無視した数値が偏差値です。でも正しい判断には過程や展望が必要です。偏差値で判断できることなんてたかが知れてる、と思っておいた方が精神衛生上は良いでしょう。

年収800万の人のポジショニング

【中学受験】世帯年収600万からの中学受験攻略

世帯年収600万の人の中学受験攻略で参照した世帯年収統計をもう一度見てみます。

参照元:平成29年 国民生活基礎調査の概況(厚生労働省)

世帯年収 割合
〜100万 5.6%
100万〜200万 12.3%
200万〜300万 13.3%
300万〜400万 13.8%
400万〜500万 10.6%
500万〜600万 8.9%
600万〜700万 7.4%
700万〜800万 6.2%
800万〜900万 5.6%
900万〜1000万 3.6%
1000万〜 12.6%

この統計から分かるのは、世帯年収500万未満の家庭が半数以上を占めており、500万〜1000万までが約30%、1000万以上が10%くらいという事実です。

世帯年収統計

これ、変なグラフですよね。絵が下手すぎる?放っといてください。そこじゃないです。

 

世帯年収500万未満の世帯が多い印象がありませんか?

100万〜200万、200万〜300万、300万〜400万までの世帯で全体の約40%です。

これ、母集団に特徴がありそうです。

そう、年金で暮らしているご高齢の家庭も含んでるんです。しかも年金が支給される年齢は日本における人口のボリュームゾーン。

だから、現役労働者世代から見ると「おや?」と思うような統計となってます。

この統計は全世帯がサンプル対象となっているんです。

 

世帯年収の平均が560万と聞くと、年収800万の人は「うちは普通よりバリバリ上だぜ!」と思うかもしれません。確かにそれは正しいのですが、既に仕事を引退した世帯と比べても仕方ありません。

高齢者のみの家庭も、母子家庭も、一人っ子の家庭も、子供が10人以上のビッグダディも、みーんな統計に含まれてますので。なるべく同じような境遇の世帯で比べましょうよ。比べるんだったら。

 

はい、そこで同じく厚生労働省の国民生活基礎調査から児童のいる世帯の平均年収(平成28年度〜29年度調査)を見てみましょう。

 

740万です。

 

一気に平均が上がりましたね。ご高齢の世帯の大半が省かれると平均はここまで上がります。

でもね、これ全国の統計なんです。

お分かりですね。

大都市圏の方が世帯年収は高くなります。

更に中学受験をさせようと思っている家庭の方が世帯年収は高くなると予想されます。(信頼できる統計データがないため推測によりますが)

 

世帯年収800万で首都圏にお住いの中学受験をさせようとしている家庭は恐らく、首都圏中学受験家庭の平均かそれをやや下回るくらいの世帯年収です。

ぼやき(読まなくていい)

私が偏差値を求める時の算出条件がおかしいと思いませんでしたか?統計やってた人ならすぐに気づきますよね。

そう、私はサンプル数nを11とし、平均世帯年収を統計データの平均値560万とし、各年収帯の中央値から標準偏差を求めているんです。

分からなければいいです。とにかく整合性が取れていない前提条件から偏差値を求めていると知って頂ければそれでいいです。

実は全ての年収帯をサンプルとし、平均値を求め、各年収帯のパーセンテージにより加重して計算もしました。

すると世帯年収1000万未満は偏差値60未満という結論が出てしまいました。これでは当初想定したストーリーと異なってしまう。そこで色々な方法で標準偏差を求めていたら一番ちょうど良かったのが上に挙げた偏差値でした。嘘はついていませんよ。故意に間違えてるだけです。

統計的には間違ってますけど。

 

数字を使って説明する人は時々嘘をつくゾ。なんでかって?最初に結論を設定して論理を構築していくからですよ。

分からなければいいです。とにかく分かりやすいものには多少の嘘が含まれていると思っておいた方が良いということです。

世帯年収800万の収支モデル

◆シミュレーション条件

手取り:640万

住まい:埼玉、千葉、神奈川で都心まで電車で45分程度の駅近3LDKの分譲マンション(ほぼローンで購入)

家族構成:夫婦、子供2人(小学生以下)

教育:上の子供を日能研、下の子供をスイミング教室(月6000円)に通わせている

車:普通車を1台所有(1500cc)

費目 割合 金額
収入の部 100% 640万
お父さんのお給料 100% 640万
支出の部 100% 642万
住居費 18.7% 120万
食費 24.9% 160万
水道光熱費 4.5% 29万
通信費 3.3% 21万
保険料 3.3% 21万
小遣い 6.6% 42万
趣味・娯楽費 4.7% 30万
被服費 2.3% 15万
交際費 3.1% 20万
その他 3.7% 24万
駐車場・ガソリン・自動車税・高速代 5.3% 34万
教育費 19.6% 126万

赤字です。支出が収入を2万上回ってます。

さあ、赤字を解消する発想はシンプル、収入を増やすか支出を減らすかどちらかです。何とかこの赤字家庭を救う方法を考えていきましょう。

収入を増やす

家を買う

この世帯年収800万の家庭、家、買っちゃってますよ?住宅ローン控除が計算に入っていない?

甘い!

実は入ってます。

 

年収800万の人の手取りって600万ちょいくらいなんです。で、あらかじめ、住宅ローン控除含ませておきましたよ。だから手取りが640万になってるんです。

ところで、家を買ったのはいつでしょうか?2年前?3年前?

3年前だとすると約120万くらいの住宅ローン控除を積み立てているはずです。

使っちゃった?馬鹿野郎。もう1軒買いなさい。

 

嘘です。

ちなみに個人向け不動産投資会社は税金対策としてワンルームを買えと言ってきますが、あれ儲かりません。

 

仕事上付き合いのある個人向け不動産投資会社の人が「1軒買って頂いたら、2軒3軒と次々に不動産を買って頂いて利益を上げるビジネスなんです」とありがたいお話を聞かせてくれました。

2軒3軒とワンルームを買っちゃう理由は分かりますよね?

ほぼ確実に損します。

 

とにかく小学6年生になる前のお子さんをお持ちで住宅ローン控除を受けている方は絶対に使わないで取っておいてください。死守です。

お母さんが手に職をつける

私、資格取得はオススメしません。

真っ当な仕事で金を稼ぐんだったらスキルが要ります。ただユーキャンで資格を取ろうなんて考えてはいけません。大切なのは実務経験です。

ユーキャンが悪いのではありません。実務経験のない資格取得者は社会的信用がないよ、ということです。実務経験10年の無資格者と、その資格に関する実務経験なしの資格者だったら確実に前者の方が信用されます。

 

アフィリエイトママを目指す人も一定数います。もう、やめましょうよ。楽しようとするの。アフィリエイト界隈なんて一部の専業プロフェッショナルとカモしかいません。

わざわざネギ背負って突っ込んでいくことないです。

お母さんがパートに出る

やはりこれに尽きます。パートに出ましょう。

ちなみに私のオススメのパートは倉庫です。検品作業とか仕分け作業などの軽作業が主となります。

タウンワークで東京都内倉庫業務のパートを調べてみました。

 

そんなにスキルが必要ないのに時給1000円以上です。それだけじゃありません。倉庫は今、人不足なので勤務条件の融通がききます。

 

お子さんが熱を出してしまった、急に学校や塾からお呼ばれした、今日だるいから行きたくない、そんな時でもLINEメッセージ一本でOK!

これ実際の話です。どうですか、やりたくなってきたでしょう、ピッキング。

で、お父さんは何してるわけ?

お母さんにばかり負担をかけるようなこと言ってますね。本当はお父さんが収入を上げるために努力してくれるのが一番いいですよね。

 

で、私、世の中のお父さんが電車の中で何をしているのか、電車の中でこの3ヶ月観察してましたよ。

スキルアップに励んでるんだろうな、と思いきや実態は、

 

1位 スマホゲーム

2位 スマホで漫画

3位 スマホで投資サイトを見る(もしくはFXアプリを立ち上げている)

4位 寝る

5位 スマホでLINE

 

やばいです。日本やばいです。誰も勉強してません。電車の中なんて勉強するのに一番いい環境なのに。

しいて言いますと3位の投資サイトを見ている人は、少なくともお金を稼ごうとしてます。

ただ、残念ながら見ているサイトがFXでトラリピだの、バイナリーオプションだのとほぼギャンブル。パチンコやスロットが名前を変えて今はトラリピとかバイナリーオプションになっております。

※トラリピ:売買条件を設定して自動売買を繰り返す取引

※バイナリーオプション:相場が上がるか下がるかに賭ける取引=丁半博打

 

「投資している!」とお父さんが豪語していたら、「どんな取引やってるの?」と聞いてみてください。だいたい、FXですから。それ、パチンコ、スロットと同じです。元金を下回るのは当たり前。逆に借金がかさむ可能性がある分、よっぽどタチが悪い。

株ですか?うーん、どうでしょうね。よほどの情報を持っていない限り、日経トピックスに連動したETFを買うくらいです、素人にできるのは。元手があれば稼げますが、そんな元手があるなら家計の足しにした方がいいです。

支出を減らす

通信費を減らす

今、大手3社のキャリアと契約している方でしたら速攻で格安スマホです。

LINEモバイルとかYモバイルとかマイネオとかイオンモバイルとか色々あります。ご自分で検索してみてください。

思い切って車売っちゃいましょう

これ、難しいですよね。車売れって言われても車がある生活に慣れたら手放せません。

軽自動車に変えたところで大した節約にはなりません。

車を所有していると自動車税、保険、駐車場代、ガソリン代、交通費がかかるのはもちろん、見過ごせないのが娯楽費や交際費、食費が上がる点なんです。

確かに軽自動車にすると自動車税、保険、ガソリン代、高速代は少し減りますが娯楽費や交際費、食費は減りません。

 

外出できる便利な手段があると確実に遊びに行く回数が増えます。すると、娯楽費や交際費が上がるのはもちろん、外で食事を済まそうとするので食費が上がります。

 

車がなくなると直接的な維持費に加えて、間接的に発生する娯楽費や交際費、食費も減ります。年間50万以上は節約できます。チマチマ節約してるくらいだったら車なんか売っちゃった方がいいです。

 

ちなみに世帯年収800万の方が住んでいる場所は、東戸塚、柏の葉キャンパス、武蔵浦和、さいたま新都心、越谷レイクタウン、武蔵小杉を想定しています。

 

そうです、車がなくても大丈夫!なぜなら徒歩、自転車圏内に全てが揃っているから。

 

東戸塚だったら駅前に東急もザ・ガーデンもあります。

柏の葉キャンパスだったら、ららぽーとがあります。遊興施設がありますよ。柏の葉公園が近くにあります。

武蔵浦和は、、、、すみません。私の知る限りあんまり楽しい施設ないです。週末は別所沼公園・・・、だけじゃ退屈しちゃうだろうなあ。

さいたま新都心だったらコクーンで映画見て鉄道博物館に繰り出したらいいじゃないですか。

越谷レイクタウンだったらイオンに行きましょう。端から端まで歩くだけで毎週新たな発見があります。

武蔵小杉は充実してますよ。ららテラス武蔵小杉は駅直結で綺麗だし、少し足を伸ばしたら等々力緑地があります。釣りできます。ま、ただあそこの魚はヘラブナなので子供には少々ハードですが。

収入増・支出減による収支

費目 割合 金額
収入の部 合計 100% 726万
お父さんの給料(手取り) 88% 640万
お母さんのパート代 12% 86万
支出の部 合計 100% 557万
住居費 21.6% 120万
食費 26.9% 150万
水道光熱費 5.2% 29万
通信費 0.5% 3万
保険料 3.2% 18万
小遣い 7.6% 42万
趣味・娯楽費 3.6% 20万
被服費 2.7% 15万
交際費 1.8% 10万
その他 4.3% 24万
教育費 22.6% 126万

携帯は大手キャリアから夫婦で格安キャリアに変えるだけで年間20万近く削減できます。

車は維持費が30万以上年間で削減できます。しかも趣味・娯楽費、交際費、食費、保険料を含めると年間で60万以上削減可能です。

 

携帯と車は金食い虫です。必要不可欠ではないのに金が飛ぶように無くなります。

まだ車を持っていない方、そして家をまだ買っていない方はなるべく再開発地域(子供の遊興施設が多い)を選んだ方が良いと思われます。車がなくても生活できるところを選んで住宅ローン控除を受けると収入が増え、支出が減ります。

なんだか車嫌いの不動産屋みたいになってきましたが事実なんですもの。

 

当たり前のことしか言ってないって?いや、王道を行った方がいいですよ。だって世の中の収入アップ法とか節約TIPSってチマチマしすぎてて費用対効果悪すぎますよ。

マヨネーズのボトルを逆さまに置き直す妻のそばに、3回しか使わなかったパン焼き器が置いてあるのを見ると「そこじゃないでしょッ・・・!」とツッコミを入れたくなるのです。

あわせて読みたい



書いている人の紹介

星一徹のプロフィールはこちらから