満点を狙う中学受験国語の具体的解法-アナと雪の女王を読み解く(前編)

中学受験国語の具体的解法 中学受験の国語で満点を取る、というテーマで書いてきましたがいずれも方法論に終始し、具体的な問題にまで踏み込めていなかったので今日はどのような思考方法で解くのかを実例を交えて解説していき […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成28年度大問3(3)場合の数ー第17回

開成中学の入試問題らしく気づきと論理で解く良問 前回、前々回で言っていますがこの問題、私は大好きです。開成中学が算数の問題を解くにおいて求めていることを凝縮したような問題だと思います。 解いたことのないような問 […]

【中学受験】偏差値55ってどんなレベル?停滞期の突破方法、勉強方法の見直し

偏差値55っていうのは良くもなく悪くもなく、至って平凡な成績です。たまに偏差値60以上を取ることはあっても継続しません。下を見るともっとできない子達がいっぱいいます。 「まあまあなんじゃねえ?」と勘違いを生みが […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成28年度大問3(1)場合の数ー第15回

未知の問題に対処する唯一の方法は基礎知識と論理的思考である いきなりですが、この問題、私大好きです。 塾でこんな問題を解くことはないと思います。場合の数の解法を利用しますが、場合の数の理解だけでは到底解けません […]

【中学受験】論説文はちょろいぜ 文章のパターンを覚えて構造を理解!そして満点取れ

国語は安定して満点を取れる唯一の教科である 解き方が分からない人には信じられないかもしれませんが、国語は満点を取れる可能性が最も高い教科であると私は考えています。算数も同じくらい満点の可能性がありますが、国語に […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成28年度大問2(3)仕事算ー第14回

開成中学算数の入試問題は8割が論理で残りの2割が算数である 開成中学の算数入試問題大問3の(3)です。前回からの続きの仕事算っぽい問題であります。 「っぽい」てなんだ、という話ですが、仕事算のように見えるけれど […]

1 16 19