中学受験学習法

10/11ページ

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問4(4)図形ー第7回

演習の使い方 さて、過去問の使い方は学習の手引きで説明しました。その時に過去問は勉強するものではない、と私は言いました。ではこのブログのメインである問題演習についてはどう捉えて学習に役立てれば良いのかこれから説 […]

私がなぜブログを始めたのか

  • 2018.06.09

なぜブログを始めたのか 私には二人の子供がいて、上は今年で小学一年生の息子になります。 ちょっとした用事で私たち家族は北千住方面から西日暮里を通り、新宿まで行くことがたびたびありました。 そのときに毎度戯れに、 […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問4(3)図形ー第6回

いきなり解こうとしない ちょっとひねった問題を解こうとするとき、もしかしたら何となく自分の知っている解法を当てはめようとしたり、あてずっぽうで計算をし始めたりはしていないでしょうか? もしかしたらそれで解けるこ […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問4(2)図形ー第5回

気づけば解けるし気づかなければ解けない、その違いは? 気づけば解ける、気づけなければ解けない大問4の(2)はそういう問題です。ただそんなことは受験生が本当に知りたいことではないはずです。本当に知りたいのは、 ど […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問3(2)相似の図形より学習を行うー第3回

まずは翻訳せよ 問題を解くまでのプロセスを分解し、段階を踏んで解くことの重要性は何度かお話いたしました。 中でも重要なのはstep1~3のプロセスです。応用問題と言われる文章題においてはここでほぼ勝負が決すると […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問3(2)相似の図形ー第3回

stepを6つに区切って問題を解くことの意義とは 今日は開成中学校平成29年度入試問題「算数」の大問3の(2)を解いていきたいと思います。 では実際の問題に入る前にstepを5つに分けて問題を解くことの意義につ […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問3(1)相似の図形ー第2回

開成中学校の算数の問題における傾向 ここ10年程の算数の問題に限ってという言い方しかできませんが、非常に図形の問題が多いという印象があります。多いどころか毎年必ず出題されると言っても過言ではありません。 したが […]

開成中学入試問題「算数」を徹底解説、平成29年度「算数」大問1(2)集合の学習を行うー第1回

学習スタイルについて 第1回目を終えることができましたが、受験生にとって本当に重要なのは問題を解くことによって自分自身の弱点を分析し特定することと、得られた課題を克服するために学習することです。 そういった意味 […]

1 10 11